美容・ファッション

顔タイプ診断と骨格診断でアドバイスが違う!?考え方を解説!

OLちゃん
OLちゃん
顔タイプ診断と骨格診断を受けたら、真逆のアドバイスをされちゃった!どっちを信じればいいの!?

今回は、そんな疑問に顔タイプアドバイザー1級の私がお答えさせて頂きます!

ファッション診断はいくつかありますが、顔タイプ診断と骨格診断を両方受ける方は多くいらっしゃいます。結果に伴うファッションアドバイスが似たようなものであれば分かりやすいのですが、中には全く逆のアドバイスをされた!という方もいますよね。

OLちゃん
OLちゃん
どちらかの診断結果が間違っているってこと!?

そんな不安を持つ方もいると思いますが、必ずしもそういうわけではありません。その不安を解消するためには、それぞれの診断の特徴を理解した上で、アドバイスのポイントを整理する必要があります。それでは、一緒に見ていきましょう!

顔タイプ診断とは

いきなり具体例から入ってしまいますが、石原さとみさんと黒木メイサさんを思い浮かべると、イメージの中のお二人が着ている服のテイストはかなり違うのではないでしょうか。

石原さとみさんは甘口、黒木メイサさんは辛口の服のテイストを思い浮かべる方が多いと思います。逆に、思い浮かべた服を入れ替えると、なんだか違和感を感じませんか?

外見のイメージを大きく構成するのが「顔」です。それに合う服を着ている人は、「自分のことをわかっている」「自信がある」という印象になり、結果好印象を持たれやすくなったり、垢抜けたりします。逆に、外見のイメージに合わないものを着ると、人は違和感を感じてしまいます。

顔タイプ診断は、文字通り「顔」の要素を元に、どのタイプかを診断するものです。診断のために使うのは、顔の形やサイズ、顔の各パーツの大きさや形です。首から下の体については、診断材料となりません。

そうして診断した結果分かるのは「似合う服のテイスト」と思っていただくのが分かりやすいと思います。

具体的には、主に以下の要素の参考となります。

顔タイプ診断で分かること
  • テイスト
  • ディティール
  • 素材

オンライン顔タイプ診断で失敗しないポイント!家に居ながらプロの顔タイプ診断を受けることができる「オンライン顔タイプ診断」。 ネットで探すと、沢山のアドバイザーが実施しています...

骨格診断とは

ファッション雑誌で、

  • 鎖骨を出して着痩せ効果
  • 切り替えワンピで脚長効果

などを目にして試してみたけど、いまいち自分には似合わない…ということはありませんか?

「こうすれば体型が美しく見える」という定説はいくつもありますが、それらが全員に当てはまることはありません。なぜなら、人それぞれ生まれ持った骨格が異なるからです。

骨格診断は、「ボディライン」と「質感」の特徴を元に、3タイプのどれに当てはまるかを診断するものです。こちらは顔タイプとは逆で、首から上については診断材料になりません。

診断した結果分かるのは「スタイル良く見えるポイント」です。

具体的には、主に以下の要素の参考となります。

骨格診断で分かること
  • 重心の置き方
  • シルエット
  • 服の開き方

真逆のアドバイスをされた時は

ここまで読んで頂くと分かる通り、顔タイプ診断は首から上、骨格診断は首から下のパーツを元に診断しているため、結果に伴うアドバイスが真逆になることは相応にあり得ることです。

OLちゃん
OLちゃん
そんな時はどうすればいいの!?

そんな時に大事になってくるのが、上記でご紹介した「それぞれの診断で分かること」です。私が診断を行う際には、以下のように診断結果を使い分けて頂くようお伝えしています。

  • 顔タイプ診断の結果:服のテイストや形の参考にする
  • 骨格診断の結果:重心の置き方や首元のあけ方の参考にする

例えば、同じフリル付の可愛い服のテイストでも、服によってウエストの位置が違ったり、首元が詰まっている・あいているの違いがあったりしますよね。顔タイプ診断の結果は、雰囲気・テイストの参考に、骨格診断の結果は、スタイルを良く見せるための参考にして頂ければと思います。

「顔タイプ診断ではVネックが良いと言われたけど、骨格診断ではUネックが良いと言われた!」と混乱してしまう方は、もう少し広い視点で考えてみてください。

顔タイプでVネックが良いということは、直線多めのクールなテイストが似合うということ。骨格診断でUネックが良いということは、胸元が開きすぎは苦手ということ。これを掛け算すると、ボートネックやシャツ襟など答えが見えてくるはずです。

この辺りは、診断時にアドバイザーに質問して頂ければ、具体例を出して説明してくれると思いますので、遠慮せず聞いてみてくださいね。

まとめ

顔タイプ診断も骨格診断も、雑誌やネットなど広く紹介する場では、多くの人に当てはまりやすく分かりやすい「襟元はこんな形」「丈はこんな形」という伝え方をすることが多いです。

ただ、もちろん顔も骨格も千差万別。本当にあなたにあった診断は、マンツーマンで見てもらう事で初めて分かりやすく教えてもらえます。まだセルフチェックしかしたことない、という方は、ぜひプロの診断を受けてみてください。

一番は対面で診断を受けることですが、地方にお住まいだったり、コロナ禍だったりの中では、オンライン診断の活用がオススメです。ココナラでは、多くのアドバイザーがオンライン診断をしており、過去診断を受けた人のクチコミを見てから申し込めるのでぜひ試してみてください!

オンライン診断ならココナラで

↓「顔タイプ診断」「骨格診断」で検索してみてください♪