転職・副業

仕事のやる気が出ない…モチベーションを上げるアイデア5選

OLちゃん
OLちゃん
やる気が出ない…会社行きたくない…

朝起きて「会社に行きたくない…」と思ったことはありますか?

業務内容が退屈だったり、逆に業務量が多すぎてストレスフルだったり、理由は様々かもしれませんが仕事のやる気が出ない日は誰にでもあるものです。

それでも「やる気が出ないから」なんて理由で会社を休むわけにもいかず、一日なんとか仕事をし、ぐったりして帰宅…。

できることなら、少しでもモチベーションをアップして、業務をはかどらせ、その分早く帰りたいですよね。

今日はそんな方のために、仕事のモチベーションをアップさせるアイデアを紹介していきたいと思います。

仕事のモチベーションをアップさせるアイデア5選

一日のスケジュールを立てる

始業時間になったら、なんとなく目についた仕事から片付けている…なんて方は要注意です。一つ片付いたら次にすることを考えなくてはならず、脳と時間の無駄遣いになってしまいます。

仕事を始める前に、まずは一日のスケジュールを立てることを習慣にしてみましょう。

私の場合、スケジュール用のノートを一つ作り、毎日1ページ使って30分ごとのタイムラインを引き、タスクをその横に割り当てています。(予備の時間を午前・午後1時間ずつ確保しておくのがオススメです)

こうすることで、一日が視覚化され、「これを順番にやっていけば仕事が終わる!」と仕事に前向きになることが出来ます。また、自分で時間をコントロールする練習にもなり、残業時間削減にもつながります。

絶対に終わらせる3つのタスクを決める

仕事をしているとどうしても「急ぎの頼まれごと」が出てきたりして、予定通りにいかないこともありますよね。

几帳面な人ほど、自分で立てた予定が崩れると、一気にモチベーションが下がってしまうもの。そうならないためにも、「今日絶対に終わらせる3つのタスク」を決めておくことをオススメします。

立てていた予定通りにいかなくても、「まあ絶対に終わらせないといけない3つは終わったからいいか!」と、気落ちしすぎずに翌日に切り替えられるメリットがあります。

その3つを付箋などに書き出して目につくところに貼っておき、終わったタスクは都度消していきましょう。

メールボックスの整理をする

モチベーションアップに必要なキーワードは「スッキリ」です。身の回りの整理整頓はもちろんですが、仕事をする上で大切なのはメールボックスの整理。

要対応のもの、完了済みのもの、ダイレクトメールがごちゃ混ぜになっていると、メールを探すだけで労力を使ってしまいます。受信ボックスには「要対応」のメールだけが並ぶように心掛けてみてください。

私の場合、削除してしまうのは気が引けるので、「アーカイブ」というフォルダを作って不要なメールは全てそこに移動しています。(几帳面な方は内容ごとにフォルダ分けをしても良いと思います)

受信ボックスがスッキリしているだけで、頭の中のスッキリ具合も断然違いますよ。

仕事環境を変えてみる

「なんとなくやる気がでない」という場合は、環境を変えるだけでグッと仕事に集中できるようになるかもしれません。

リモートワークが認められている方は、カフェやコワーキングスペースで仕事をしてみても良いですし、出社必須な方は自席以外に移動してみたり、その場でPCの高さを工夫して立ったまま仕事をしてみたりするのも良いのではないでしょうか。

特に立ったまま仕事をすることは、肩こり・腰痛の予防、眠気の予防、集中力アップにも繋がります。

あなたに合う環境を、色々試してみて下さい。

今ある仕事をより良く/効率的にするアイデアを考えてみる

「業務内容が退屈でやる気が出ない」という方は、マニュアル通り・言われた通りのルーティンワークの方が多いのではないでしょうか。

「やらされている」という感覚だと、仕事にモチベーションが湧かなくて当然です。まずは、その仕事はなんのためにしているのか、「ゴール」をもう一度考えてみましょう。

その上で、ゴールに到達するには今の方法がベストなのか、まっさらな頭で考えてみます。

そうすると

  • もっと効率的なやり方があった
  • こうしたほうがもっと成果が出せる
  • そもそもこの仕事いらないんじゃない?

など、業務改善につながる発見があるかもしれません。

そうやって仕事を「自分のもの」にすることで、モチベーションを高めていきましょう。

それでもダメなら、天職を探してみよう

OLちゃん
OLちゃん
色々試してみたけど、そもそもやりたいことがこの業界/会社にないんだよなあ

どうしても仕事にモチベーションが湧かない場合は、まずは社外で、やりがいを感じるものを「副業」という形で見つけるのも手です。

例えば、「SHElikes」という女性向けのキャリア支援サービスでは、WEBデザインやライティング、動画制作などを学ぶことができます。

思い切って転職するのも一つですが、やりたいことが見つからない状態で転職しても同じことの繰り返しになってしまいます。そうならないために、まずは副業として興味のある分野を試してみて、本業にしても良いと思えたら本格的に転職する、というのが良いのではないでしょうか。

まとめ

どうにか仕事のやる気を取り戻したい時は、まずは以下の5つを試してみてください。

  • 1日のスケジュールを立てる
  • 絶対に終わらせる3つのタスクを決める
  • メールボックスの整理をする
  • 仕事環境を変えてみる
  • 今ある仕事をより良く/効率的にするアイデアを考えてみる

それでもダメなら、まずは副業にチャレンジしてみましょう。

あなたの毎日が充実したものになりますように!