子育てを理由に仕事を辞めたい!退職後の選択肢は?【デメリットとやるべきこと】

子育てを理由に仕事を辞めたい!退職後の選択肢は?【デメリットとやるべきこと】
子育てを理由に仕事を辞めたい!退職後の選択肢は?【デメリットとやるべきこと】

子育てと仕事を両立するのはもう限界!仕事を辞めたいけど、その場合どんな選択肢があるんだろう?

働くお母さん、本当にいつもお疲れ様です。

子育てと仕事の両立って、子どもが生まれる前に想像していたよりずっとずっとしんどいですよね。

  • 寝不足で頭が回らず仕事に集中しにくい
  • 子どもの病気で休むことが増え、周りの目が気になる
  • 自分の時間が持てず、体力的にも精神的にも限界

働くお母さんは、上記のような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

今回は、子育てと仕事の両立が辛く、仕事を辞めたいと考えている方向けに、

  • 仕事を辞めた後の選択肢はどのようなものがあるのか
  • 仕事を辞めるメリット・デメリット
  • 仕事を辞める前に考えるべきこと

をお話していきたいと思います。

目次

子育てを理由に仕事を辞めた後の選択肢

専業主婦になる

専業主婦

世帯収入に余裕があるのであれば、仕事をせず専業主婦として子どもと目いっぱい向き合って過ごすのもよいでしょう。

子どもとの時間を作ることを何よりも優先したい方にオススメです。

メリットは、子どもとの時間が増え、精神的な余裕ができることが挙げられます。

一方で、デメリットは世帯年収が下がる他、社会との関わりが少なくなってしまうことや、将来また働きたいと思ってもブランクが出来てしまうので再就職しにくくなる傾向があることです。

パート・派遣社員として働く

パート

正社員としてフルタイム勤務する余裕はないけど、勤務時間が調整出来れば働けそう、という方はパート・派遣社員として働くのも選択肢の一つです。

メリットは、収入をある程度得つつ、勤務時間は短く働くことができるので、体力的な負担が減ることです。また、正社員に比べると精神的な負荷の少なくなるでしょう。

デメリットとしては、「やりたい仕事」というよりも現実的な条件で仕事を選ぶことになるので、やりがいにはつながらないかもしれません。

女性が働きやすい環境の職場に転職する

キャリアウーマン

しんどい原因が現在の職場にある場合、女性が働きやすい環境の職場に転職することで、正社員として働き続けることもアリでしょう。

  • 時短勤務ができる
  • 休みが取りやすい
  • 在宅勤務中心
  • 子育てに理解がある職場

など、自分が求める条件をしっかり考えた上で、転職エージェントに相談してみることで、理想の職場が見つかるかもしれません。

メリットとしては、正社員としてブランクをあけること無く働き続けることで、将来の転職にも有利になります。

また、家庭以外の自分の居場所を持つことが出来ます。

デメリットとしては、いくら働きやすい環境とはいえ、残業が無いとは限りません。

きちんと会社を見極めないと、同じことの繰り返しになってしまいます。

フリーランスに転身する

シーライクスのコーチング内容概要

「働く」ということは続けたいけど、会社に縛られて時間・場所を制限されると子育てと両立できない、という方は、フリーランスを目指してみるのはいかがでしょうか。

未経験からでも挑戦できるフリーランス職種の例としては、以下が挙げられます。

  • WEBライター
  • WEBデザイナー
  • 動画編集者
  • ブロガー
  • WEBマーケター

現在は、オンラインでスキルを学べるWEBスクールもあるので、気になる方は一度無料相談や体験をしてみるのがオススメです。

フリーランスに転身するメリットとしては、やりたいことに挑戦できるので満足度が高いこと、仕事量を自分でコントロールしやすいことです。

一方でメリットは、最初は収入が安定しないこと、細かい庶務なども全て自分一人でやりきる必要があることが挙げられます。

スキルが学べるキャリアスクール例

子育てを理由に仕事を辞めるメリット・デメリット

そもそもコーチングとは?

仕事を辞めることにメリットはありますが、もちろんデメリットもあります。

「もう限界だから仕事を辞めたい!」と思うときは、辞めたい気持ちが大きく、感情的に決断してしまいがちです。

しかし、そこは一呼吸おいて、改めてメリット・デメリットを見直し、「メリットがデメリットを上回るか?」ということを考えてから判断することが大切です。

以下のメリット・デメリットは、これまでご紹介した選択肢によって当てはまるもの、当てはまらないものがありますが、ご自身の選択に合わせて必要なものを見つめなおしてみてくださいね。

仕事を辞めるメリット

シーライクスのコーチングのポジティブな口コミ

家族と過ごす時間が増える

これまで仕事に割いていた時間を、家族との時間に使うことができるようになります。

特にこれまで残業が多かった人にとっては、大きな変化となるでしょう。

子どもは一日一日成長します。

その成長ぶりを間近で見守ることができるのは、一番のメリットと言えるかもしれません。

精神的・体力的な負担が減る

仕事でヘトヘトになって帰ってきて、そのまま夕飯づくりや寝かしつけ…。

体力のキャパシティを超え、体が悲鳴を上げているお母さんも多いと思います。

また、寝不足により仕事でミスしてしまったり、保育園からの急な呼び出しで同僚に仕事を頼んだり、といったことは、責任感が強い人には精神的負担が大きいでしょう。

仕事を辞めることで、その重荷は少し軽減されるはずです。

自分の時間が持てる

毎日、家と会社と保育園の往復で、ずっと動きっぱなしというお母さんも多いと思います。

働くだけでも自分の時間は少なくなるのに、夜はずっと家事と育児だと、本当に一人の時間はごくわずかですよね。

仕事を辞めると、これまで仕事に費やしていた時間の分、少しは自分の時間が持てるようになるでしょう。

仕事を辞めるデメリット

シーライクスのコーチングのネガティブな口コミ

収入が減る

仕事を辞める上で、収入が減ることはまず一番に頭に置いておかないといけません。

例えば、ニッセイ基礎研究所の調査によると、正社員でそのまま働き続けるのと、出産を機に退職してパートで再就職した場合とでは、生涯所得は約2億円違ってくるそうです。(参考:生涯所得の推計結果)

収入が減ることを本当に後悔しないかは、退職前にしっかり考えておくべきです。

将来再就職のハードルがあがる

女性の両立支援が進む世の中ではありますが、まだまだ子どもを持つ母親が条件のいい仕事を見つけるのは難しいのが実情です。

職種が限られてきたり、年収が下がったり、何かしら妥協しなくてはならなくなる可能性があることは覚悟しておいたほうがよいでしょう。

社会とのつながりが少なくなる

これまで会社という組織に属して、日々上司や同僚とコミュニケーションを取っていた人にとって、いきなり一日中家で過ごすとなると、孤独感を感じる人も多いようです。

子どもと過ごす時間が一日の大半を占めると、「もっと大人と話がしたい」と感じることも。

大変だと思っていた仕事も、辞めてから初めて「自分の居場所だったんだな」と恋しく思うかもしれません。

子育てを理由に仕事を辞める前に考えるべきこと・やるべきこと

TODO

メリット・デメリットを踏まえ、「それでもやっぱり退職する!」となった場合、実際に辞める前に考えておくべきこと、やるべきことをご紹介していきます。

パートナーと家計について相談する

初回コーチングの感想

仕事を辞めると急に収入が少なくなる為、家計を共にするパートナーがいる場合は、事前に今後の家計について相談しましょう。

専業主婦になるのであれば、夫が病気で働けなくなったらどうするか、家や車などの大きな買い物はどうするかなど、細かいことも夫婦でしっかり話しておくことをオススメします。

また、男性の中には「妻が専業主婦になれば自分が家事・育児をしなくてよくなり楽になる」と考える人もいるようです。

しかし実際は、専業主婦になったからといって、夫が全く何もしなくてよいのかと言うとそうではありませんよね。

そういった「今後」についても、お互いの認識にズレが生まれないよう、話し合うことが大切です。

将来のキャリアを考える

子育てを理由に仕事を辞めたい!退職後の選択肢は?【デメリットとやるべきこと】

冒頭でお話した将来の選択肢の内、自分はどうしたいのかをある程度考えておくことが大切です。

子育てを理由に仕事を辞め、落ち着いたら復職しようと思っていた女性でも、結局復職せず専業主婦のまま、というケースも多いようです。

もし本当に将来復職したいのであれば、具体的に

  • 何年後に
  • どんな業界で
  • どんな職種で

復職したいのか、そのために退職後しておくべきことは何なのか、プランを考えておくことをオススメします。

家以外に居場所を作る

子育てを理由に仕事を辞めたい!退職後の選択肢は?【デメリットとやるべきこと】

デメリットでもお話した通り、退職すると社会とのつながりが少なくなってしまいます。

そのため、興味があり、定期的に人と関われる場所をリサーチしておくと、退職後の不安な気持ちをやわらげることができます。

例えばビデオ会議を利用した朝活コミュニティやオンラインサロンなど、最近はオンラインでも人とつながることができる場が増えているので、ぜひ気になるものを探してみてください。

まとめ:まずは仕事を辞めた後のことをしっかり考えよう

子育てを理由に仕事を辞めたい!退職後の選択肢は?【デメリットとやるべきこと】

仕事を辞めることは、どうしてもデメリットを中心に考えがちですが、家計が回るのであれば決して悪いことではありません。

子どもにとっては、大好きなママが働いていようがなかろうが、笑っていてくれることが何より大切なはずです。

しっかり辞めた後のことを考えた上での決断であれば、後ろめたさを感じたり、後悔したりすることは何もないのです。

あなたとお子さんにとって、ベストな選択ができること、応援しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる