美容・ファッション

顔タイプ診断による似合うメガネの選び方

OLちゃん
OLちゃん
新しくメガネを買いたいけど、どんなメガネが似合うんだろう?

顔タイプアドバイザーのTOMOです!

今回は、ご自身の顔タイプが分かっている方向けに、顔タイプによってどんなメガネが似合うのかをご紹介していきたいと思います。

まだ顔タイプ診断をしていない!という方は、お手軽にできるオンライン顔タイプ診断がオススメです。オンライン診断で気をつけてほしいポイントは以下の記事にまとめていますので、是非参考にしてみてくださいね。

オンライン顔タイプ診断で失敗しないポイント!家に居ながらプロの顔タイプ診断を受けることができる「オンライン顔タイプ診断」。 ネットで探すと、沢山のアドバイザーが実施しています...

メガネの幅の選び方

メガネの幅は、顔タイプの要素の内、子供顔か大人顔かによって似合うものが変わってきます。

まず子供顔(キュート、アクティブキュート、フレッシュ、クールカジュアル)の方は、縦幅のあるメガネが似合います。子供顔の方は顔の縦の長さが短いので、縦幅のあるメガネをかけることで、顔の余白が少なくなり、より顔の縦幅を感じなくなります。つまり、子供顔の特徴である「顔の縦の長さが短い」をより際立たせ、可愛らしい雰囲気になります。

逆に、大人顔(フェミニン、ソフトエレガント、エレガント、クール)の方は、横幅のあるメガネが似合います。こちらも考え方は同じで、大人顔の方は顔の縦の長さが長いので、横幅のあるメガネをかけることで、顔に余白が残り、より顔の縦幅を強調します。つまり、大人顔の特徴である「顔の縦の長さが長い」をより際立たせ、大人っぽい雰囲気になります。

こうして顔の特徴を活かしたメガネをかけることで、「自分のことを分かっている」雰囲気が生まれ、「似合う」に繋がっていきます。

メガネの形の選び方

次に、メガネの形は顔タイプの要素の内、直線タイプか曲線タイプか、その中でも特に「目の形」によって、似合うものが変わってきます。

まず直線タイプ(目が切長)の方は、カチッとした四角っぽい形のフレームが似合います。キリッとした目の雰囲気に合うもの、ということです。

逆に曲線タイプ(目が丸い)方は、丸みのあるフレームが似合います。目とメガネ、両方優しい印象になることで、お顔に良くなじみます。

直線・曲線MIXタイプである、フレッシュ、ソフトエレガント、エレガントタイプの方は、ご自身の目の形を見て頂き、その形にあったものを選んでみてください。(その場合も、四角すぎない、丸すぎないものを選ぶと馴染みやすいです)

メガネのフレームの太さの選び方

最後に、メガネのフレームの太さは、顔のパーツ・特に目の大きさによって似合うものが左右されます。目が小粒な方が太いメガネをかけると負けてしまいますし、目がパッチリ大きい方が細いメガネをかけると、物足りない印象になります。

目が小粒な方は、細めのフレームがオススメです。キュート、フレッシュ、クールカジュアル、ソフトエレガントの方に多いです。

目が大きい方は、逆に太めのフレームがオススメです。アクティブキュート、フェミニン、エレガント、クールの方に多いです。

まとめ

今回ご紹介した3点を掛け合わせると、似合うメガネが見えてきます。

例えば標準的なキュート(顔の縦幅が短い・目が丸い・目が小粒)な方は、細めの丸メガネが似合います。

ご自身の目が客観的に見てどんな形なのか、どんな大きさなのか判断つかない、という方は是非アドバイザーに聞いてみてくださいね。

オンライン診断ならココナラで

↓「顔タイプ診断」で検索してみてください♪